ナイキのゴルフクラブは、各ゴルファーの体力や熟練度によってクラブ選びができます

ナイキはシューズ作りから始まったスポーツブランドです。
その後、スポーツウェアやスポーツバッグなどの製造を手がけて、現在では世界的に有名な総合スポーツブランドになっています。

ゴルフ分野に関してはスポーツシューズ作りのノウハウを活かしたゴルフシューズの製造と販売や、ゴルフウェアやキャップなどアパレルやグッズの販売を行っていました。

ゴルフクラブメーカーとしてはまだ新しく、新興ブランドの部類に入ります。
しかし国外や国内で賞金王を獲得した経験のあるトッププレーヤーとのクラブ契約を行うなどしてメディアへの露出は多く、昔からのナイキファンに加えて契約プロのファンやゴルフクラブの使用感などから徐々に人気を得ているところです。

ゴルフクラブはドライバーなどのウッド系からアイアン、パター、ハイブリッドクラブなどすべてのギアが揃っています。
またアスリート向けやアベレージヒッター向けなどのラインナップも充実していて、各ゴルファーの体力や熟練度によってクラブ選びができます。

アイアンに関してはブレード型やハーフキャビティ、フルキャビティが用意されています。
ブレード型はナイキと契約している海外のトッププロが好きな形状で、小ぶりながらも構えた時の安心感や操作性の高さに特徴があります。

キャビティモデルはスインガータイプにもヒッタータイプにも使いやすい作りとなっていて、フェースの芯が広く設計されているためミスショットをクラブでカバーしてくれて扱いやすいのが特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:アイアン

このページの先頭へ