冬でも快適に楽しむゴルフウエアの着こなし

ゴルフは大好きだけれど、手がかじかんだり、身体が思うように動かなかったりで冬のゴルフは苦手だという人は多いです。
朝が早いと寒さも一段と増しますし、風の強い日などは一日中震えてプレーするなんてこともあります。
冷え性の多い女性にとっては、特に辛いシーズンなのではないでしょうか。
身体が冷えているとスムーズなスイングは出来ませんし、そうかと言って沢山着込むとそれはそれでスイングの邪魔をしてしまいます。

ですから、冬のゴルフを快適にプレーするポイントはゴルフウエアにあると言えるのです。

まずアンダーウエアですが、断熱素材や発熱効果をもたらす素材など保温性を高めたインナーがお勧めで、特にスポーツメーカーから発売されている品はフィット感とストレッチ性が強く筋肉の動きをサポートするので、パフォーマンスアップも期待出来ます。

中には、ゴルフスイングをする為に設計されたゴルフ専用のものもあります。

寒い時期のゴルフウエアは、脱ぎ着で体温調節が可能となる重ね着がお勧めで、インナーの上は薄手のニットやフリース素材のタートルネックで首元を温めます。

さらに、ナイロンやポリエステルなど、風を通さず保温性の高い素材のジャケットや薄手のダウンジャケットを羽織りましょう。

それでも寒い日は、ダウンのベストを羽織ることをお勧めします。
モコモコとした厚地のダウンでも、ベストであれば腕周りの動きを妨げることなく快適なスイングが可能です。

また、足元も非常に冷えるので男性もレッグウォーマーやレギンスを着用し、ダウンパンツでしっかり防寒に努めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフウェア

このページの先頭へ