プレー中の基本のゴルフウェアは、品位が感じられる服装をすることが望ましいとされています

まず、男性のゴルフウェアは基本としてクラブハウスに入る際、ジャケットを着用することになります。
そで襟付きの服装が基本で、Tシャツにジーンズやスニーカー、サンダルといったラフな格好はほとんどのゴルフクラブで禁止されています。
プレー中も基本は襟付きの服装をすることが望ましいとされ、シャツの裾が出ているのも良くないとされていますのできちんとズボンの中に裾を入れるようにしましょう。

ズボンについては、ジーンズやジャージでなければ大丈夫ですが、半ズボンの場合男性はひざ下までのソックスを必要とされ、ゴルフは紳士のスポーツとされていますので基本的にだらしない格好は好まれません。

次に女性のゴルフウェアですが、基本的にはあまり変わりません。
きちんと品位が感じられる服装であれば大丈夫です。

もちろんTシャツやジーンズ、スニーカーやサンダルといったラフな格好は禁止されていることがほとんどです。
プレー中の格好も男性同様、襟付きのシャツが良いとされ、男性と同じく裾はきちんとズボンまたはスカートに入れるようにしましょう。

ボトムについては、極端に短いミニスカートやホットパンツでなければ良いとは思われますが、あまり露出度の高い格好は控えたほうが無難だと思います。

ただ、おしゃれな格好でプレーしたいと思われる方も多いと思いますので、そういう方は活躍されているプロゴルファーがテレビに映る機会が多いですのでそういった方々の中からおしゃれと思う格好を真似するののも一つの方法かもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフウェア

このページの先頭へ