プロギアのパターについて

プロギアのパターは、多くの人から支持を得ているおすすめ品です。
その中でも特に人気が高いものとして、シルバーブレード2があります。
初心者のうちは道具を選べるような立場ではないかもしれませんが、少しでも良いものを使ってみたいと思うなら買ってみるだけの価値はあります。
もちろん中級者以上にも人気があり、谷原秀人などのプロが愛用していることからも、その品質の良さが分かります。

色々な特徴がありますが、アルミフェースとステンレスボディを使った比重差によって生まれる深重心は、特に評価が高いものです。

重心が強ければボールは強いラインで転がるようになり、ちょっとの芝目ではものともしないパワフルなパットが可能になります。

さらにフェースはミラー仕上げのステンレスプレートを採用することによって、それまでのモデルと比較して転がりを5%伸ばすことに成功しました。
これとは別にフェースインサートを樹脂にしたタイプもあり、こちらは打感がソフトになっています。

デザインの高級さや使い心地の良さなど、あらゆる面で高評価を得ているのも特徴の1つです。
ヘッド部が小さいため芯で打つのは難しくなりましたが、操作性が高くなったという利点もあります。

これは実際に自分で試し見ないと実感できないポイントなので、機会があったら試し打ちをしてみてください。

ただし、注意してもらいたいことが1つあります。
確かに良いものですが、相性の問題もあるので、自分にあったものを見つけられるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ