ゴルフの練習法について

ゴルフの練習をする時には、色々なやり方があります。
しかしその中でも最も大事なのは、自分が今どれだけの腕前なのかを把握することです。
「これをやれば上達する」「あれをやればコツをつかめる」こういうフレーズはとても魅力的ですが、そのことが本当に必要なのかどうかはその人次第なのです。

ゴルフの練習をする前に、まずは一度打ってみてください。
全くの初心者でも、一度打ってみてどうだったのかを身体で覚えれば、色々な解説を読んでも理解のしやすさが全然違います。

初心者だから色々と勉強しなければ行けないのは確かですが、まったくやったことのない人が色々なテキストを読んでもピンと来ません。
身体を動かすことで覚えやすくなるのですから、まずは練習場へ行ってみましょう。

これはどんなことにも言えるのですが、基本をしっかり身につけることが重要です。
基本ができていなければ応用ができるわけもなく、そこを理解できなければ無駄に時間を過ごしてしまいます。

面倒に感じるかもしれませんが、しっかりと反復練習をしてください。
あっという間に上達するという都合の良いものはないのです。

初心者の頃は、とにかくやるべきことがたくさんあります。
そのため全部を一気にやろうとして、なかなか上手くいかないと悩んでいる人もたくさんいます。

こういった多くのことに手を出して上手くいかなくなるのは、とても多いパターンなので気をつけてください。

できないことを1つずつ潰していくのが、初心者におすすめのゴルフ練習法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ