ゴルフ スイング 始動について

ゴルフのスイングは始動を意識するかどうかでかなり違います。
一番はじめにどう動かすのか、クラブを振る時は具体的にどう振っているのかを意識するほどの時間がないため、最初にどう動かすのかで全てが決まるようなものです。
これが慣れてくれある程度どうにかできるかもしれませんが、まずここで大半が決まると思ってください。

ゴルフスインで始動を安定させることは、上達するためには欠かせません。
最初のうちはゆっくりでも良いので、急ぎすぎてぶれないように気をつけてください。

まずクラブを構えて両足のスタンスを決めます。
そしてスタンスが決まったらクラブヘッドを水平になるように持ってグリップ。

その状態からワッグル(クラブを小さく動かす素振り)をし、しっくりしたところで始動します。
文章にするとこれだけの長さになってしまいますが、実際にやってみるとあっという間のことです。

1つ1つの動作を意識すると長めになってしまいますが、スイングが安定していない時ならゆっくりでも構いません。
さすがにあまり考えすぎると他の人の迷惑になってしまいますが、それぞれの動作を意識するくらいならそれほど時間はかかりません。

上達するためにはそれぞれの動作をする前に、どう動かすのかをシミュレートしてみてください。
急いでしまい準備が不十分なままスイングしても、良い結果がでるはずもありません。

まずは落ち着くこと。そして自分が思ったとおりに身体を動かせるように練習すれば、自信がつきます。

そこまでくれば、ここだというタイミングが取りやすくなり、間違いのないスイングの始動ができるようになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ