ゴルフ場を予約する方法について

ゴルフ初心者の人は、ゴルフ場の予約の仕方についても知っておく必要があります。
最初のうちは経験者に連れて行ってもらうのが1番良いと言えますが、そのままではずっと受身になってしまい、自分の希望で行くことができないのです。
いずれは自分から行きたくなることもあるので、どのような手順ですればいいのかを知っておきましょう。

また会員権についても、それがどういったものかを知っておく必要があると言えるでしょう。
まず、会員権を持っていないとプレーできないところと、そうでなく誰でもプレーできるところの2種類があることを確認しておきましょう。

会員権を持っている人をメンバーと呼び、その同伴者としてプレーする人をビジターと呼びます。
予約はメンバーでないとできないケースもあるので注意しましょう。

ビジターでも利用できるところならば、電話をするかインターネットを利用して連絡をとることになります。
日時とスタート時間、人数などを先方に伝えることになります。

このときに気になるのが人数です。
通常は4人でラウンドするものだと考えていいでしょう。
料金として掲載されている値段は、4人で利用したときのものだと理解してください。

それよりも人数が少ない場合は、割り増し料金が取られることもあります。
その場合は、1人で来ている人と組むことも可能ですし、その逆で1人で参加してほかのグループと組むケースもあるのです。

ほかにもキャディーの有無と、昼食料金などについても確認しておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ