アディダスのゴルフシューズ

アディダスのゴルフシューズは、足下から来るパワーを無駄なくクラブに伝えることができるようになっています。
体重の移動がスムーズにでき、靴底のスリップをなくすことができるので、足と靴の一体感がある作りになっているのです。
やはりスイング中にグラついたり滑ったりという感覚が少しでもあると、ショットが乱れてしまいますし、打ち出した軌道も安定しないものなのです。
ですから、理想的なスイングを手に入れるためにも、性能の良い商品を選ぶようにしましょう。

たとえば、アディダスのTOUR360 CARBONでは、シャンクエリアでとくに安定感を出すことができるカーボンファイバーを採用しています。
また、新素材の人工皮革を使っているので、耐久性にも優れていますし、軽量化にも成功したのです。

そして、グリップ力の向上には、10個のスパイクを配列することによって、足裏の力が伝わりやすくなるように工夫されています。
底の部分の構造にもこだわっており、可能な限り足裏が地面に近づけるようになっているのです。

ほかにも、シリーズとして発売されているPOWERBANDも人気があります。
POWERBAND 3.0 S JPでは、防水性と防塵性が向上しており、さらに通気性もアップしている快適なものになっています。

足裏からかかとまでグリップゾーンが広がったことで、さらに効率よく力が伝えられやすくなっているのです。
クッション性もあるので疲れにくいのも特徴です。

それ以外にも、CLIMAWARMやTRAXION LIFE、adPIRE、レディースならばW TRAXION、Driver Valといったシリーズもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ