ゴルフボールの人気ランキング

良いスコアをあげるためにはクラブの性能ばかりではなく、ゴルフボールというのも欠かせない要素だと言えます。
実際に、どれを使用するかによって弾道の強さや安定性などが大きく変わってくることもあるからです。
とくに注意したいのが、ヘッドスピードとスピン量についてです。
ヘッドスピードが遅い人は、スピンの量を抑えなければ安定した軌道で打ち出すのは難しいと言えます。

機能や特性などいろいろな種類があるので、自分に合ったものを選んでいくのがいいでしょう。
ランキングでも人気が高いといえば、ブリヂストンのツアーステージやスーパーニューイングといったシリーズです。

モデルチェンジを繰り返しているので、機能は新しいモデルのほうが進化していると考えていいでしょう。
ツアーステージの新V10というのは、飛距離の伸びやスピンのかかりやすさなどに定評があります。

スーパーニューイングもバランスが良いという点で評価が高く、安定した弾道と飛距離が得られ、打感も好感触だということです。
ほかにも、タイトリストのグランゼ・プレミアムホワイトというボールも人気があります。

コアには超弾性の2層構造を採用しており、断面はマルチコンポーネント3層構造になっています。
初速の速さとスピンの抑制に優れたタイプになっており、飛距離重視の人などから高い評価を受けているのです。

そして、キャロウェイのTOUR ixというモデルも人気があります。
最新テクノロジーを採用して、コアを高比重化してあります。

その結果、慣性モーメントを活かして飛距離がそれまでよりも出るようになったのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ