7番アイアンで飛距離がどのくらい飛べばよいのか?

ゴルフをする上で、重要になってくるのがショットをした後の飛距離であり、これは必ずスコアにも影響してくるものであると考えられます。
スコアに影響するというのであれば、ゴルファーの方々は気にならないわけが無いと考えられますが、クラブ1つとってもやはり、そのスコアにも、飛距離にも影響はしてくるものなのです。
その中で、クラブの中でアイアンというものがありますが、これらのアイアンの中で7番アイアンの飛距離について考えてみたいと思います。

7番アイアンはこれらのアイアンの中では3番目に威力が低いアイアンの事であり、8番アイアン、9番アイアンに続いての飛距離になります。

勿論、メーカーによってシャフトの長さも違いますし、ロフトも勿論違うものになってきます。
これらを総合的にひっくるめて、7番アイアンは一体どのくらい飛べばいいのでしょうか。

ですがその前に考えなければいけないことは、男性ゴルファーと女性ゴルファーとでは飛距離も変わってきます。
これは人間の身体の構造上仕方の無いことです。

そして本題の7番アイアンの飛距離ですが、男性の平均の7番アイアンの飛距離はといえば、最低限でも120ヤード、中間で140ヤード、どんなに飛ばしたとしても150ヤードとなっています。

女性の場合は最低で65ヤード、中間で90ヤード、どんなに飛ばしても120ヤードというのが平均的な数値ですので、7番アイアンの飛距離はこれくらいを目標にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ