USGA全米プロゴルフ協会とは

全米プロゴルフ協会はPGA、UGSAは全米ゴルフ協会の事を指す言葉です。
良く勘違いされるのが、UGSAが全米プロゴルフ協会だと思われがちなのですが、本来はプロフェッショナル・ゴルファーズ・アソシエーション・オブ・アメリカ、略してPGAオブアメリカが正式名称なので、PGAが全米プロゴルフ協会なのです。
1916年に創立された、アメリカ合衆国のプロゴルファーの団体です。

この中では主にクラブプロと、レッスンプロの事をプロゴルファーとして扱っており、その会員数は2万8000人以上の会員数を誇る、全米トップクラスのゴルフ協会です。

ちなみに本部はフロリダ州のパームビーチガーデンズに存在しています。

この協会は4つの大会を主催で開催しており、まずはアメリカ合衆国において、毎年の8月の中旬に開催する地区を変えて、開催されるといわれているゴルフの世界4大メジャートーナメント大会の1つである全米プロゴルフ選手権がそれに当たります。

これはもはやゴルフの中でも最高峰の大会と言っても過言ではないのでしょうか。

次に4大メジャー大会であるマスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロの優勝者だけを集めて行われる、非公式のゴルフの大会であるPGAグランドスラム・オブ・ゴルフも主催で開催されています。

いわばオールスター戦であり、統一王座決定戦のようなものも主催しています。
それからゴルフのヨーロッパツアーとアメリカツアーの代表選手による対抗戦であるライダーカップ、全米プロシニアゴルフ選手権も開催しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ