ゴルフのメジャー・トーナメントについて

ゴルフの世界の中でもそれは確かに存在しています。
ゴルフの世界においては、4つのメジャーなゴルフトーナメントの事をメジャートーナメントと呼ぶのです。
しかしながら男子と女子で名前が違います。
男子はマスターズ・トーナメント、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権の4つがそれに当たります。

それに対して女子はというと、まずはクラフト・ナビスコ選手権、それから全米女子プロゴルフ選手権、全米女子オープン、全英女子オープンといった4つの大会がそれに該当する大会になっています。

そして50歳以上のシニアクラスの人は、全米シニアプロゴルフ選手権、シニア・プレーヤーズ選手権、全英シニアオープン、全米シニアオープン、ザ・トラディションの5つの大会があります。

これらの、メジャー・トーナメントは、歴史や格式においても、他の大会を圧倒しており、賞金額なども違うため、プロゴルファーにとっては、あこがれの的として、注目されています。

近年、活躍が目覚ましい、石川遼選手や、ジャンボ・尾崎選手なども、このメジャー大会に出場しており、優勝は逃しているものの、好スコアを残すなどの実績があります。

ただし、これらのメジャー・トーナメントでは、当然ながら、コースの難易度や選手のレベルも非常に高く、優勝することは、至難の業であり、独特のコース配置や随所にみられる工夫がハイレベルな技術を競うトッププロには向いているコース内容になっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ