ゴルフは紳士のスポーツといわれているがなぜ?

色々なスポーツが世の中には存在しています。
野球やサッカーはその典型でしょう。
それからバスケットボールやテニスもそうですよね。
水泳やスキューバダイビングなどはマリンスポーツ、スキーやスノーボードはウィンタースポーツ、F1やバイクレースはモータースポーツと呼ばれるように、色々なスポーツが存在しています。

それぞれが独自の歴史を持ち、独自のルールを構成し、現在の人間の生活の中に組み込まれてきました。
そしてそのスポーツ自体が生きがいだと言う人もいれば、そのスポーツに一生をささげた人もいます。

趣味と言う領域でやっている人も勿論いらっしゃいますし、プロには興味ないけど極められるところまで極めてみたいと言う人もいるのです。

そんなスポーツと言うカテゴリーの中にはゴルフという競技が存在していますが、このゴルフというスポーツは他のスポーツと違って一線を画するところがあります。

それは、ゴルフは紳士のスポーツだというところなのです。
では何故そう呼ばれているのかと言うと、一番大事なのは、マナーであると言う考えがゴルフの中には浸透しているからなのです。

自己責任、自己申告制のスポーツとしても有名で、OBになったりと言う時にしっかりと自己責任で自己申告をして初めてゴルフというスポーツが成り立つのです。

そこが紳士のスポーツと言われる由縁であり、マナーやルールには厳しいというスポーツが、紳士のスポーツと呼ばれているゴルフなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ