OBした場合、どのようにすればいいですか

ゴルフをしている人間にとって、一番恐ろしいミスショット、それがアウト・オブ・バウンズ、略してOBです。
これは少しでもゴルフに携わった、かかわった事のある人であれば耳にすることのある、もしくはあった言葉では無いのでしょうか。
OBはミスショットの中でもあらぬ方向にボールが飛んで行ってしまうことであり、多くの場合はまず池などにボールが落ちてしまいとりにいけない状況の事になります。

それから隣にコースが隣接されて設計されているゴルフ場の場合、となりのホールに飛び込んでしまった場合にもOBになります。

そのほかには林の中で、コースがここまでと決められているラインから外に出てしまった場合もOBとなってしまいます。

さて、このOBと言う事になってしまった場合にはどのようにしてその後のゲームに参加をすると良いのでしょうか。
まずはティーショットがOBになってしまった場合ですが、これはまず他の人が打ち終わった後に、暫定球というものを宣言します。

ティーショットの場合は暫定的に3打目を打つということになるのです。

ではティーショット以外でOBをしてしまったと言う時にはどうするかと言えば、これはそのOBしてしまったボールを最後にプレイした所から、出来るだけ近くにドロップしてプレイを再開します。

ただし暫定球を打つ前に、暫定球の申請をしないままプレイした時には、最初のボールが見つかってもそのボールでそのまま続けてプレイすることはできません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ