ローカルルールは何のことでしょうか

どんなスポーツにおいてもそうなのですが、スポーツというものにはルールというものが必ず存在します。
バスケットボールにしてもそうですし、テニスにしてもそうです。
野球にしてもそう、サッカーにしても、水泳にしても、格闘技などにしても、絶対にルールというものは存在しますし、そのルールという決まりごとがあってこそ、試合が成り立っているものだと考えられています。

そうする事で、公平に、そして安全にも配慮が出来るし、皆が楽しくそのスポーツマンシップにのっとり、正々堂々と活躍が出来るというものです。

それはゴルフにしても、十分に同じことが言えるのです。

ゴルフという一種のスポーツの中においてもルールがあり、マナーが決められている事で、プロゴルファーもアマチュアゴルファーもそれにのっとってゴルフというスポーツを楽しむ事が出来るのです。

もしこれらが存在していなければ格闘技で言うところのバーリトゥード、無法地帯の何でもありということでルールもマナーもへったくれも無い楽しむ事の出来ない、つまらない競技になってしまうのです。

ですがそこで一つ問題が出てくるのです。
ゴルフという競技は、プロのゴルファーでも間違ってしまうような複雑なルールが存在するスポーツでして、ローカルルールというのもそうです。

コースの状態が悪い時に救済措置としてその場でルールに変更がされたりと言う事はゴルフの世界ではざらにあり、それをローカルルールというのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ