襟付きの服でラウンドしないといけないのか

ゴルフ場に行くときに、服装は何でもいいというわけではありません。
そして日本のゴルフ場は、メンバーシップになっていることが多いことにも、留意しましょう。
ビジターとして、あなたはゴルフ場に訪れることになります。
あなたがいい加減な服装をしていると、会員の人に迷惑です。

失礼のないような服装で行くことを、心がけるようにしましょう。
基本的に上着については、襟のついているものを身につけましょう。

Tシャツやジーパンで外出する人も、最近では多いです。
しかしTシャツやジーパンで、ゴルフ場に行くのはマナー違反です。
そもそもゴルフ場は、紳士のスポーツという捉えられ方をされています。

一方Tシャツは、下着の延長という解釈があります。
またジーパンについても、作業着の延長線上にあると見られています。

ですから、ゴルフ場に着ていく服装としては、不適格ということになってしまうのです。
女性に関しても、基本的には襟のついたものを身に付けたほうがいいでしょう。
夏場の暑い時期には、ノースリーブのものでもかまいません。

しかしあまり、露出の高いものや豪華な服装は、身につけないほうがいいでしょう。
イメージとしては、休日に、目上の人に招待されるところを考えるといいでしょう。

かたぐるしくないもの、でも失礼にもならない服を選んでいくことでしょう。
また、結構照り返しがゴルフ場はきついので、特に女性の人は、日焼け止めを塗っていくことも忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ