ゴルフ会員権を持っていると何が得?

バブルの時代には、ゴルフ会員権が飛ぶように売れたという話を、よく聞きます。
ところで、ゴルフ会員権を持っていると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
ゴルフ会員権を持っていると、いくつかのメリットを受けることができます。
まずは、プレイ料金を安くすることができるというメリットがあります。

特に週末は、ゴルフ場利用料は高くなります。
しかしゴルフ会員権を持っていれば、1万円程度に抑えることができます。

ゴルフ場によっても違いますが、ビジターと比較すれば、1~2万円程度安くすることができます。
またゴルフ会員権を持っていると、いろいろな優待特典を受けることができます。

通常、ゴルフ場を利用する場合には、前もって予約を入れないといけません。
しかしフリープレイといって、ゴルフ会員権を持っていれば、予約なしでもプレイが可能です。
また週末は、ゴルフ場は込みます。

しかしメンバータイムを用意しているゴルフ場は多いです。
メンバータイムは、メンバーが自由に打つことができる時間を、週末に別途で用意することを言います。

ですから、週末でも、ラウンドを確保しやすくすることができます。
また、ゴルフ場の予約受け付けは、通常は1カ月前からです。

しかしゴルフ会員権を持っていれば、3カ月前から予約を取ることができます。
また、通常は仲間と一緒にプレイをすることが多いでしょう。

しかしゴルフ会員権があれば、ほかのメンバーとプレイすることもできます。
つまり、メンバーを自分で確保する必要がないわけです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ