ホールインワンやアルバトロスをした時の祝賀費用

ゴルフをやっていると、そうそうありませんが、ホールインワンが起きることもあります。
ホールインワンがもしも起きた場合には、祝儀を支払うのが一般的です。
ホールインワンで祝儀を支払うのは、幸運を分け合うためということがあげられます。
ホールインワンというのは、めったに起きることではありません。

つまり、かなり運を使ってしまっている可能性が高いのです。
ということは、もしかすると今後、悪いことが起きる可能性もあるのです。

そこで、自分の運を祝儀を払うことで、周囲に分け与えるのです。
そうすれば、悪いしっぺ返しが来るのを防ぐことができます。

では、もしもホールインワンをした場合、どの程度の祝儀を支払えばいいのでしょうか。
まずは、ホールインワンをした場合には、キャディーさんに、祝儀をはずむのが一般的です。

通常、3万円程度が相場になっているようです。
また、同じくプレイをしていた人にも、祝儀を支払います。

一人当たり2000円程度の記念品を手渡すのが、一般的です。
また先ほど紹介した予算で、ちょっとしたパーティを開催するのもありです。

もちろん、ホールインワンをした場合には、必ず祝儀を支払わないといけないわけではありません。
別に厄とかを意識していないというのであれば、祝儀を支払うこともないでしょう。

しかし、一般的には、祝儀を支払うのが一般的です。
キャディーに祝儀を弾まないと、「ケチな客」ということで、キャディーの間で評判になってしまいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ