初めてのラウンドで気をつけることは

誰でも、ゴルフは最初は、初心者です。いまはベテランの人でも、コースデビューは、必ずしています。
コースデビューをする際には、いくつか注意すべきことがあります。
スコアは出ないかもしれません。
しかし少なくても、以下のことについては、注意をして、プレイをすることをお勧めします。

ゴルフ初心者が気をつけるべきことは、以下の2点です。
まずは、ファーストショットのときです。

まずは、ほかのプレイヤーがショットをするときの、立ち位置について、チェックしましょう。
少なくても、プレイヤーの前には立たない、できるだけ視界に入らないようにすることです。

プレイヤーの前に立てば、ボールが当たる可能性があります。
また、自分の視界の中に、動くものがあれば、どうしても気になります。

ほかのプレイヤーの邪魔をしないように、注意しましょう。
最初のうちは、ボールがあらぬ方向に飛んでしまう可能性もあります。

当人もわざとやっているわけではありませんから、それは別に責めるべきことではありません。
しかしゴルフ場には、ほかにもプレイをしている人もいることは、理解しましょう。

場合によっては、隣のホールにボールが飛ぶ可能性もあります。
もし隣のホールで、プレイしている人がいれば、あなたのボ-ルが当たる可能性もあります。

ですから、隣のホールに飛んだら、注意喚起することが重要です。
よく「フォアー」と叫んでいる光景を見たことはありませんか。

これは、ほかのところに飛んでいったことを、周囲のプレイヤーに知らせるためにやっているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ