ゴルフの予約にある、「2サム」「4サム」

ゴルフを始めて、コースにデビューするとなったときに聞く言葉として、2サムと4サムと言うものがありますが、これは一体どういうものなのでしょうか。
これは実は、2サムが2人でプレイすると言う事、4サムが4人でコースを回ると言う事になります。
元々ゴルフのパック料金などは、4サムの4人でコースを回ることを前提とした上で設定されています。

回るホール数は18ホールで、通常では1人で予約した場合には、誰か他の方と一緒にパーティを組んでコースに出る事になります。
勿論、人数が余ってしまった場合にはその限りではなく、3人だったり2人だったり、1人だったりと言う事もありえます。

平日のプレイ料金の事に関してなのですが、プレイするプレイヤーが少ない、お客さんがなかなか集まらないといった事がほとんどです。

その場合は1人当たりの料金が、2サム保証といって、4人のプレイヤーで回る4サムと同じ料金であればプレイが可能という事でお客さんを集めてプレイさせる事が多いです。

反対に土日や祝日の場合になると、プレイヤーが必然的に多くなってくるために知らない人と一緒にパーティを組んで、ホールを回ることがほとんどの場合です。

それから、ゴルフ場によっては2サムで2人プレイが駄目なゴルフ場もありまして、4サムでないとプレイできないと言う場合も存在します。

その場合は他の知らない人と組む場合がほとんどですので、事前にその行く予定のゴルフ場にチェックしておく事が大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ