ゴルフのアベレージはどういう決まりか

ゴルフで良く耳にする言葉として、アベレージと言う物があります。
これは一体どのようにして決められるのでしょうか。
直訳すると「平均」と言われるこのアベレージと言う言葉ですが、一般的にゴルフの場合ではプレイヤーの平均のストローク数を言います。
つまり、簡単に言えば1ラウンドのストロークを平均で算出したものがアベレージとなるわけです。

ストロークが低ければ低いほど、アベレージも高くなるハイアベレージプレイヤーとなり、ゴルフのプレイヤーがスコアの上昇を目指すと言う事は、日々ハイアベレージを狙ってプレイに励んでいると言う事です。

日本ではよくテレビ中継でゴルフのトーナメントが行われていたりするのを見ることが出来ますが、それは国内のみならず国際トーナメントの様子も中継されるのを目にする事があります。

この時に日本のラウンドやアメリカでのラウンドにおいては、年間のアベレージでトップを決めるクラスが存在し、年間アベレージ部門賞と言う賞が存在しています。

これは女子ゴルフ、男子ゴルフのどちら共に存在し、この年間アベレージ賞のチャンピオンになると言う事は、最もアベレージが良いゴルフプレイヤーである事が伺えます。

そして、アメリカでは更に年間アベレージでトップを記録した選手に贈られるトロフィーとして、バードン・トロフィーと呼ばれるトロフィーが贈られます。

このトロフィーを贈られたと言う事は、アメリカのゴルフプレイヤーの中でトップのアベレージを記録した選手になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ