ゴルフシューズのよい選び方

サッカーでも、野球でもシューズが必要になりますが、ゴルフでも専用のシューズと言うものは必要になってきます。
ゴルフを長くプレイしていきたい人、本格的にゴルフを極めようと思っている人は専用のシューズを買うのがお勧めです。
そんなシューズの選び方について今回はまとめてみました。

ゴルフだけではなくて、例えば一般のスニーカーや革靴にしても重要になってくるのがまずサイズです。
サイズが合わなければ足を痛めますし、靴擦れなどで痛い思いもしてしまいます。

それにサイズが余ってしまった場合などにはしっかりした姿勢をとることが出来ずに打つときのフォームも崩れてしまいますので、サイズ1つをとってもそれだけ重要になってくるのです。

シューズの種類は大きく分類すると2つあり、ソフトスパイクシューズとスパイクレスシューズです。
樹脂製のスパイクを装備しているのがソフトスパイクシューズで、グリーンが傷つかないように保護する目的で作られました。

またスパイクレスシューズよりもグリップ力に優れており、スパイクの取替えも簡単です。
スパイク自体が無いのが、言葉の通りスパイクレスシューズです。

スパイクの代わりに素材やソールのパターンでグリップ力を高めており、普通の靴と同じ感覚でプレイできる利点があります。
ですがソールが磨耗してしまうとグリップ力は低下してしまいます。

形のタイプは革靴タイプとスニーカータイプがありますが、初心者にはグリップ力の良いソフトスパイクのスニーカータイプのシューズがお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ