フォーティーンは日本のゴルフメーカーです

フォーティーンは1981年に設立された日本のゴルフメーカーです。
このメーカーでは「すべてのプレイヤーにベストな14本を」をコンセプトにクラブ製作を行っています。
つまり、初心者から上級者まで、幅広いゴルファーにあわせた多彩なクラブを用意しているのです。
そんなフォーティーンのクラブの特徴はゴルファーのニーズに的確に応えた製品作りが挙げられるでしょう。

開発の際にはターゲットを絞ったうえでコンセプトに徹底的にこだわった設計を行っています。
そのため非常に細かい技術、絶妙な設計がクラブに活かされています。

とくに評価が高いのがウェッジです。
方向性とスピン性能に優れており、初心者でも振り抜きやすく、アプローチの向上を目指すことができます。

フォーティーンのウェッジを使えばアマチュアでもプロ並みのスピンショットが可能とも言われています。
バックスピンをかけてみたい、ピンそばにうまく寄せてみたい、そんな願望の実現をサポートしてくれるクラブとして人気を集めているのです。

なお、このブランドを代表するクラブ「MT-28」は日本のプロゴルフツアーにおいて使用率ナンバーワンのウェッジとなっています。
シンプルながら高級感と風格を感じさせるデザインもフォーティーンのクラブの特徴として挙げられるでしょう。

凝ったデザインのクラブも増えていますが、すっきりとしたデザインは持っているだけでゴルファーとしての風格を高めてくれるような魅力を持っています。

派手さこそないものの、ユーザー本位、そして優れた性能で勝負するメーカーとして高く評価できるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ