ヤマハのクラブの特徴について

ヤマハといえば楽器で有名なメーカーです。
この分野では世界でも屈指といってもよい実績と知名度を得ていますが、ゴルフメーカーとしても侮れない魅力を持っています。
ゴルフメーカーとしての歴史は1980年代前半から事業を展開しています。
日本を代表するプロゴルファー、谷口徹が契約していることでも有名です。

そんなヤマハのクラブの特徴としては最先端の技術が挙げられるでしょうか。
とくに飛距離アップをコンセプトに掲げさまざまな最新技術が投入されています。

たとえばドライバーでは独自の網目パターンを導入した「パワーケミカルミーリングクラウン」という構造を搭載し、「+5.4ヤード」の飛距離アップ実現しています。

それから同じく独自の「r.p.m.コンセプト」です。
コントロールが難しいスピン量を適切にコントロールする機能が搭載されており、飛距離アップを実現する強い弾道を実現しています。

ヤマハのクラブの特徴は機能性だけではありません。
スタイリッシュなデザインも魅力です。

ややメカニックな感覚をもたらすデザインは特に若い世代に人気を博しています。
アイアンでは今話題のフォージドアイアンがラインナップされており、操作性に優れた性能が高く評価されています。

「D STEEL」「V FORGED」など初心者からプロまで幅広い層を対象にしたクラブがあります。
初心者でもヤマハのクラブを使用すれば飛距離アップを期待することができるでしょう。

遠くに飛ばしたい、ゴルファーの誰もが抱く願望を叶えてくれる、これこそがヤマハのクラブの醍醐味といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ