タイトリストのクラブの特徴は

タイトリストは1983年に設立されたアメリカのメーカーで、本社はアメリカの大手ゴルフメーカー、アクシネット社となっています。
その日本における現地法人として展開されているのがタイトリストなのです。
ですからアメリカのブランドでありながら日本人ゴルファーに適した製品ラインナップになっているのが大きな特徴です。
なお、ブランド名は「タイトル保持者」を元にした造語です。

この名称からもわかるようにプロの使用を前提にした製品作りを重視しています。
なお、ゴルフボールで名高く、世界でもトップクラスの販売実績を誇っています。

そんなタイトリストのクラブの特徴はやはり「プロ仕様」であることです。
つまりうまい人が使えば使うほどそのメリットを活かすことができる点にあります。

その点から見ると初心者には向いていないブランドといえるかもしれません。
しかし逆にこのブランドのクラブを使いこなせるようになるような技術力を身につけたいと思わせる魅力を持っています。

高級感溢れるデザインもタイトリストの大きな特徴であり魅力でしょう。
やはりプロの使用を意識してか、風格を感じさせるデザインが多く見られます。

またひと昔前の型落ちした製品でも古さを感じさせることない普遍的な魅力を備えている点も大きなポイントです。

このように、タイトリストのクラブはやや敷居が高く、初心者には縁がないかもしれませんが、上質を知るものなら魅力を感じずにはいられない、そんな魅力を備えているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ