プロギアのクラブの特徴について

プロギアは日本のゴルフブランドです。
タイヤメーカーとして名高い横浜ゴムのブランドです。
ブリジストンと同様にタイヤメーカーがゴルフ業界に参入している例となります。
すでに83年からゴルフ用品を販売しており、とくにカーボンとチタンを複合させたヘッドの開発で知られています。

そんなプロギアの特徴は「独自性」でしょうか。
もともとプロギアの名称の由来は「プロフェッショナルギア」、つまりプロフェッショナルな感性と技術に基づいた製品作りをモットーにしているのです。

先に挙げたカーボンとチタンの複合ヘッドに代表されるように、さまざまな新技術を業界のさきがけとなって発表する先進性の高さが目立ちます。
もうひとつのポイントが初心者やアマチュアを対象にした製品作りに力を注いでいることです。

プロフェッショナルな技術をより幅広い層に、多くの人がゴルフを楽しめるように活かした製品作りを行っているのです。
とくに近年では女性向けのゴルフクラブの開発に定評が高く、今後さらに躍進が期待されています。

初心者向けのクラブとしてはボールコントロールが容易な「iD435」シリーズ代表格、他にも「T3」シリーズなども人気です。
契約プロとしては矢野東や谷原秀人などがいます。

このように、プロギアは初心者に優しく、これからゴルフを始めようと考えている人にお勧めのメーカーでもあります。
有名メーカー、ブランドに比べると知名度においてやや劣りますが、見逃せないブランドといえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフの疑問

このページの先頭へ