ゴルフダイジェスト社はゴルフ関係の様々な書籍を発行してます

ゴルフダイジェスト社は、東京都港区新橋に本社が、大阪市北区梅田に大阪支社があります。
創業は昭和36年、設立は昭和46年で、雑誌や書籍、ムック、ビデオソフトの発行などが主な営業内容です。

定期雑誌としては、ゴルフダイジェスト(月刊)、週刊ゴルフダイジェスト、ゴルフ場セミナー(月刊)、choise(年4回刊)、ゴルフダイジェスト・トラベラー、ゴルフダイジェスト・ヘルスがあり、書籍、ムック、ビデオ、DVDとして、ゴルフダイジェスト新書、ゴルフダイジェストの本、ゴルフダイジェストのムック、ゴルフダイジェスト文庫、ゴルフレッスンビデオとDVDがあります。

関連事業としては、ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップの開催やゴルフカレンダー、ゴルフダイアリーの企画、制作、販売、また、一般旅行業務を手懸けています。

昭和36年に「月刊ゴルフダイジェスト」を発刊した後、ゴルフの大衆化に貢献すべく昭和41年に週刊誌サイズの「別刷ゴルフダイジェスト」を創刊しました。

この「別刷ゴルフダイジェスト」はその後のゴルフ人気と歩調を合わせ、昭和43年から月2回の発行となり、また、47年には週刊化され「週刊ゴルフダイジェスト」となって今日に至っています。

さらに、従来のゴルフ雑誌とは一線を画した、一味違うゴルフの楽しみを提案する「choice」を昭和55年に創刊し、2011年12月発売号から年4回刊となっています。

ゴルファーというターゲットは同じですが、趣向をそれぞれの方向性で確立したゴルフダイジェストの3誌それぞれの編集部は、いつもの企画に工夫を凝らしていて、愛読者が求めているものを分かりやすい誌面で素早く読者の手元に届くように努めています。
読者ニーズを見逃さない読者主義が、創刊以来変わらぬ会社の姿勢となっているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ雑誌

このページの先頭へ