ゴルフ雑誌は、自分のゴルフスイングの上達や苦手なショットの克服のための有効な情報源のひとつです

ゴルフ雑誌には、様々な種類のものがあります。
ゴルフクラブの情報やゴルフウェアやボールなどの宣伝広告などが掲載されていて、プロゴルファーによる特集記事などもあり、大変興味深く読める雑誌です。
中でも、ゴルフをしている人たちに非常に役に立つものとしては、ワンポイントレッスンやアドバイス記事があります。

プロゴルファーのスイング軌道やアドレスなどを写真付きで掲載しており、非常に分かりやすい内容になっています。
他にも、グリップの握り方ひとつでドローボールが打てるようになったり、フェードボールが打てるようになったりと、自分ひとりでの練習ではなかなか気付かなかったことが掲載されているので、スコアアップに役立つ内容が意識されているといえます。

全国のアマチュアゴルファーは、ゴルフ教室などで授業料を支払いレッスンプロから指導を受けている人もいれば、自身で黙々と練習に励んでいる人もいます。

レッスンプロから指導を受けている場合は、スイングなどのチェックなどもレッスンプロが行ってくれて、その場で事細かにアドバイスをしてくれますが、そうではない人は自分の何処が悪いか、何故思うようなボールが打てないのかなどの問題になかなか気づかないものです。

何故こんなボール軌道になってしまうのだろうと、頭を悩ませている人も少なくないはずです。
そういった人たちには、ゴルフ雑誌からの情報が非常に役に立ちます。

自分のゴルフスイングの上達や苦手なショットの克服のための有効な情報源のひとつですから、苦手意識をそのままにせずに一度読んでみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ雑誌

このページの先頭へ