自然を満喫してラウンドが楽しめる秋田プレステージゴルフ倶楽部

秋田県由利本荘市の秋田プレステージゴルフ倶楽部は、1992年5月に開場した日本海と鳥海山の間にある雄大な丘陵コースで、6,659ヤードPAR72でベント芝の1グリーンを採用しています。
打ち上げや打ち下ろしがありロングコースが多く、他はフラットにまとまっており、谷を縫って展開する各ホールは多種多様な変化を持ち、プレーヤーを飽きさせないレイアウトです。

ラウンドスタイルは、キャディ付きとセルフプレーから選択することができ、乗用カートを利用する方式で行われ、ツーサムプレーも希望をすれば可能となっています。

年中無休で営業していますが、12月中旬から3月中旬は降雪の影響でクローズとなるので、クローズ前後の時期にプレー希望の際は注意が必要です。

気になるプレー料金は、セルフの場合に6,200円からと格安で、さらに毎日昼食バイキング付きのプレーができます。

周辺30分圏内には道の駅「岩城」や、温泉施設「港の湯」、史跡の「天鷺城」などがあり、提携ホテルもあるので観光とともにラウンドを楽しむことも可能です。

こんな秋田プレステージゴルフ倶楽部へのアクセスには電車が便利で、JR羽越本線の羽後亀田駅を下車すれば、タクシーに乗り約10分で着きます。
車の場合、どの方面から向かうかによって道順が異なるので、ホームページなどで確認しておきましょう。

ホームページからは、この他にフォームを利用したインターネット予約ができ様々な情報が随時更新されるので、秋田の雄大な自然の中でのラウンドに興味がある方はアクセスしてみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ