バーナーブランドのドライバーTPはコストパフォーマンスに優れた逸品です

テーラーメイドゴルフは、1979年創業のアメリカ合衆国のゴルフ用品メーカーです。
創業者のゲーリー・アダムスは、金属製ヘッドのドライバー、いわゆるメタルウッドの発明者として知られ、その創業当初からメタルウッドが主力商品となっています。
現在は大手スポーツ用品メーカーであるアディダス傘下に加わり、先進的な技術を利用した製品開発力が評価され、日本国内のゴルファーにも大きな人気を保ち続けています。

テーラーメイドゴルフ製の人気ブランドの一つにバーナーブランドがあり、ブランドを代表するドライバーであるバーナーTPのスペックは、ヘッド体積 460CC、クラブ重量が315グラム、ロフト角は8.5、9.5、10.5、クラブの長さは45.5インチで、2007年の発売以来長い間ゴルファーの高い支持を得ています。

その使用した感想には、ショットの際に曲りが少なく真っ直ぐ飛ぶので安心して思いっ切り振れる、従って飛距離も伸びる、また、最新モデルの方が飛ぶかもしれないがトータルバランスを考えたらバーナーTPが優れている、といったものがあります。

ゴルフの上達には、ドライバー、アイアン、パターそれぞれ自分の体形や技術に見合った適切なものを選択し、練習に励む必要があり、こうした真っ直ぐ飛ぶ、飛距離が出るという特徴を持つバーナーTPは、発売以来年月を経ている為、比較的安く手に入れられるコストパフォーマンスの良さも魅力です。

ゴルフをやる人なら男女を問わず、初心者は勿論の事、中級、上級者でも実力アップに貢献する逸品としてお勧めできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ