ゴルフコースデビューの準備について

ゴルフの練習場で、ボールのコントロールがある程度できるようになると、コースに出てプレーを楽しみたいと思うゴルフ初心者は多いでしょう。
しかし、ゴルフコースには練習とは違うマナーやルールなどが存在します。
それを知らずに何も準備をしないでラウンドしようと考える人もいるかもしれませんが、それでは現地で恥をかいてしまいますので気を付けましょう。

ゴルフコースデビューに必要なものは、まず、要のゴルフ用具です。
クラブ・ボール・ティー・ボールマーカー・グリーンフォークなどと、それらを入れるボストンとキャディーバッグが必要になります。

次に身に着けるものとして、シューズ・ウェア・グローブ・サンバイザーなどがありますが、特にゴルフは紳士のスポーツとして知られているようにドレスコードが厳しいゴルフ場もありますので、事前に調査しておくと良いでしょう。

最近では、服装について気にしない人も増えてきていますが、入館時の服装として男性は襟付きのシャツにジャケットとスラックスが無難ですし、女性は丈の短いボトムやヒールの高い靴は避けるようにすると間違いありません。

プレーが始まる前にゴルフウェアに着替えますが、Tシャツやジーパンはふさわしくありませんので注意してください。

襟付きシャツにズボンと靴下を着用するのが基本で、半ズボンを履く際は膝上の靴下を着用するのが無難です。

このように、ゴルフ場に行く際は様々な物を準備しなければなりませんし、マナーやルールを理解する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ