ゴルフが盛んなマレーシアでプレーが楽しめるゴルフ場

日本と同じくアジア圏に属するマレーシアは、マレー系・中国系・インド系など様々な人々が住んでいる多民族国家です。
ゆったりと寛げる砂丘や南国方面の熱帯雨林、荘厳な山々といった自然美が溢れる国で、政府がゴルフ立国を宣言して力を入れているほどゴルフが盛んな国でもあります。
世界的にも非常に有名なツアーが催されている名門コースや、リーズナブルな価格で気軽にプレーできるコースなど色々なゴルフ場が見られます。

その一部を紹介しますと、例えば「テンプラーパーク・カントリークラブ」は、プロゴルファーのジャンボ尾崎氏が設計に携わったクアラルンプールに位置するゴルフ場です。

最初の9ホールは比較的フラットな造りで距離も長いのですが、後半の9ホールでは、多様性に富んだ難易度の高いコースレイアウトとなっています。

さらにプレー後は、海外ではなかなか目にすることの少ない大浴場が設けられているので、湯船に入りゆったりと体を癒やせます。
施設内のレストランには、この国の名物料理であるカントニーズイーミーと呼ばれるあんかけ焼きそばが食べられます。

また、「グレンマリーゴルフ&カントリークラブ」は、初心者も上級者も共に楽しめるコースです。
緩やかな勾配が特徴のガーデンコースと、チャレンジ意欲をそそられるバレーコースの2つがあり、どちらもフェアウェイが広々としています。

ゴルフが盛んなマレーシアで、こういった場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ