リーズナブルな料金設定でプレーできる新東京都民ゴルフ場

東京都の足立区にある新東京都民ゴルフ場は河川敷ゴルフの発祥の地と呼ばれており、都心に最も近いゴルフクラブです。
コース全体の距離は1,965ヤードでホール数が9あり、距離が短めのコースレイアウトですが、グリーン周りのアプローチの仕方やバンカーショットの練習などには特に最適だと言えるでしょう。
全9ホールの中で一部のコースを紹介しますと、まず1番はグリーンの手前に2つのバンカーが配置されているため、距離感が非常に重要となるホールです。

続く2番ホールには左グリーンに砲台、右グリーンには柳の木が見られ、慎重なティーショットが求められます。
そしてロングホールになっている5番は、ドライバーで思い切ったプレーが楽しめるコースです。

このような新東京都民ゴルフ場のクラブハウスには、無料で使えるシャワールームやゴルフ小物を取り扱う店内ショップ、更衣室などが完備されています。

レンタルシューズやレンタルクラブの用意もしてあるので、仕事帰りにちょっと打ちたいといった時にも活用できて便利です。
気になる料金ですが、平日と土日ではプレー料金が異なり、加えて土日祝日の利用時は予約が必要になります。

平日の場合は1プレー3,800円、2回目になると追加料金で2,200円、3回目も同料金で4回目以降では無料になり、土日祝日は1プレー4,800円で2回目以降が2,700円という料金設定です。

リーズナブルなプレーフィーで気軽にゴルフが楽しめる新東京都民ゴルフ場へ足を運んでみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ