国内最大級の広さを誇るパブリックコース・富士見高原ゴルフコース

昭和49年に開場し40年の伝統を持つ名門コースである富士見高原ゴルフコースは、会員制ではないパブリックコースでありながら7,027ヤードでPAR72と長距離な林間コースで、国内にあるゴルフコースの中でも最大級の広さを持っています。
しかもこのコースにはOBがないのが大きな特徴で、自由度の高いプレーを楽しむことが可能です。

さらに、八ヶ岳の裾野に広がっている標高1,300mにあるこのコースは、夏でも平均気温が21度と過ごしやすいので快適なラウンドを満喫できます。
グリーンは徹底した管理によって維持された、超高速ベントグリーンの2グリーンです。

施設内のレストラン「アゼリア」は、ゴルフ場利用以外でも遠方から来る人も居るほどで、窓一面に南アルプスを望んでの食事は贅沢なひとときを演出してくれます。

名物はポンドステーキで、3分の1ポンドと2分の1ポンド、1ポンドの3種類から選ぶ、ボリューム満点のステーキを熱々の鉄板で味わえるメニューです。
そして、全ての食事に八ヶ岳山麓野菜のサラダバイキングが付く嬉しいサービスがあります。

また、風呂はゴルフの後の疲れを十分癒せるよう、3種類の麦飯石・トルマリン・六晶石といった薬石がリフレッシュ効果を与えてくれる薬石風呂となっています。

この富士見高原ゴルフコースへは、車では中央自動車道の小淵沢インターチェンジから約7分、電車の場合、JR中央本線の富士見駅か小淵沢駅で下車後タクシーに乗りそれぞれ約15分で来場できます。

フェアウェイが広くOBが無いため、初心者から思い切り飛ばしたい人まで誰もが楽しめるゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ