ゴルファーのチャレンジスピリットを刺激する富良野ゴルフ場

アーノルドパーマーによって設計された36ホールが特徴的な富良野ゴルフコースは、前富良野岳など雄大な景観の中、全て2人乗りのゴルフカーにて気軽にセルフプレーが楽しめるゴルフ場です。
その自由度から、富良野ゴルフ場は上級者・中級者のゴルファーから特に人気を集めています。

270ヤードの奥行きが自慢の練習場も完備され、ラウンド前にコンディションを整える事が可能なのも人気の理由です。

36ホールはパーマーコースとキングコースの2種類が用意されおり、パーマーコースはトッププロトーナメントを意識した設計ですからゴルファーの興味は尽きません。

一方のキングコースは広くなだらかな造りなので、豪快なショットを堪能できるでしょう。
自然の起伏を上手く活かしたフェアウェイには、非常に絶妙なアンジュレーションが利いていて緊張感が走ります。

これら2つのコースはどちらも難易度が高いとされていますが、ゴルファー達のチャレンジスピリットを刺激してくれる素晴らしいコース内容です。

また、クラブハウスにはレストランや浴場、売店が備えられ、レストランでは北海道産のイクラが乗ったサーモンとイクラの親子丼や富良野名物の白いカレーなど、この地ならではのメニューが味わえます。

ゴルフ場の周辺にはホテルやコーヒーショップ、クラフト工房やドラマのロケ地も点在しており、観光にも向いているので富良野ゴルフ場は旅行にもお勧めです。

北海道のゴルフ旅行を計画している方は、是非富良野ゴルフ場を訪れてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ