夜景を楽しみながらのプレーもできる雲雀丘ゴルフ倶楽部

雲雀丘ゴルフ倶楽部は兵庫県宝塚市に所在するゴルフ場で、アクセスは、車では阪神高速道路の川西小花ランプから3km、電車の場合、阪急宝塚線の雲雀丘花屋敷駅を下車し、タクシー或はクラブバスで5分です。
このコースは緑が豊かに生い茂る高台にあるためロケーションが抜群で、東は生駒、西は六甲山系、眼下には大阪湾をはじめ紀伊半島も望め、ナイター設備も完備されているので夜景が広がる壮大な景観を楽しみながらのプレーができます。

コース設計は岸添源次郎氏によるもので、チャンピオンコースの趣旨を集約したような戦略性豊かな山岳コースとなっており、アウトはフェアウェイが比較的平坦で豪快なショットなどスケールの大きい攻めも堪能でき、初心者やシニアにもお勧めです。

一方インは谷越えや池越え、打ち上げ、打ち下ろしとバラエティに富んだコース設定で、テクニカル面においては上級者でも満足できるレイアウトとなっています。

また、全ホール備えられたナイター設備によって、9ホールのハーフプレーであれば夜の9時スタートも可能です。
ラウンドスタイルはリモコン式カートを利用してのセルフプレーとなり、クラブやシューズといったゴルフ用品のレンタルも行っています。

付帯設備にはロッカールーム、風呂場、貴重品ロッカー、レストランなどがあり、最寄り駅の雲雀丘花屋敷駅とクラブハウス間は送迎バスが定期的に運行されています。

大阪や神戸からのアクセスも至便で、あらゆるタイプのプレーヤーが夜景も楽しみながらゴルフが行えるこの雲雀丘ゴルフ倶楽部で、是非プレーをしてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ