大地をえぐり取った形のバンカーを100以上有するザ・インペリアルカントリークラブ

ザ・インペリアルカントリークラブは茨城県稲敷市佐倉に所在しており、圏央自動車道の稲敷インターから6km、東関東自動車道の成田インターからは30kmで、電車利用の際はJR常磐線の土浦駅を下車後タクシーに乗り40分、或は荒川沖駅を下車しタクシーで30分です。
このゴルフ場はマーク・F・ラザード氏の設計により平成8年11月にオープンし、高低差が2mのフラットなアメリカンスタイルを特徴とする林間タイプのチャンピオンコースになっています。

東・中・西の3コースがあり、コース内には古いアメリカンスタイルによく見られる大地をえぐり取ったような形をしたバンカーが100か所以上配され、プレーヤーにプレッシャーを与えています。

しかしながらフェアウェイ幅は比較的広く、それぞれのティグラウンドからはグリーンやバンカー、ウォーターハザードなども十分に見渡せるため、戦略が立てやすいコースと言えます。

ラウンドスタイルはキャディ付きかセルフの選択制で、GPS機能付きの自走式乗用カートを用いてのプレーとなります。

クラブハウスの外観は落ち着いた色調で、館内はレストランやプロショップ、浴室、パウダールームなどが完備され、レストランでは広々とした明るい解放的な空間で食事が楽しめます。

また、プロショップはゴルフウェアや土産の品揃えも非常に充実しており、浴室では季節ごとに変化する景観を楽しみながら疲れを癒すことができます。
このザ・インペリアルカントリークラブは都心からも近く、フェアウェイが広くてフラットな造りのため女性プレーヤーにもお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ