気軽に入会できる会員制度のあるエムズゴルフクラブ

北海道岩見沢市にあるエムズゴルフクラブは、6,929ヤードPAR72の適度なアップダウンを感じることができる丘陵コースで、2000年から2003年まで日本シニアの賞金王にも輝いている旭川市出身の高橋勝成プロが設計に関わっています。
このコースの中でも、ショットの繊細さ及び確実性が試されるのが7番320ヤードPar4のミドルホールで、左はOBで右は林となっているので左右に注意が必要です。

また8番が名物ホールで、215ヤードPar3のショートホールながら谷越えがありますが、高低差も11mと谷を超えるまでに思ったより距離があるので、気持ち大きめのクラブ選択が求められます。

グリーンはベント芝の1グリーンを採用しており、ラウンドスタイルとしては全組キャディー付きで5人乗り乗用カートでのラウンドが原則となりますが、午後のスタートに関しては組数限定でセルフプレーが可能です。

施設はモダンなデザインのクラブハウスに200ヤード10打席の本格的な練習場が併設され、大浴室やレストランの大きな窓からは壮大な自然を楽しむことができます。

エムズゴルフクラブでは会員も募集しており、正会員の場合、個人と法人で25万円、ペアでは36万円で入会でき、グループコースでの優待料金やクラブ競技への参加権などの特典が受けられます。

そして年次会員の場合は、個人の全日・新規が32,400円、平日のみは7,560円で、正会員に準じた予約などの特典があります。

一度エムズゴルフクラブでプレーをして気に入った時には、会員となってお得な特典を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ