様々なレベルのプレーヤーが楽しめたエリモゴルフクラブ

三重県のエリモゴルフクラブは、平成22年12月5日に諸事情により残念ながら閉鎖されてしまいました。
その後、清立商工株式会社が平成22年5月に買収して経営交代し、伊賀の森カントリークラブとゴルフ場名を変えて引き続きパブリック制で営業を行っていましたが、この伊賀の森カントリークラブも平成25年11月30日を持って閉鎖されています。

全長7,028ヤード、パー72の本格的なコースで、非常にフラットなレイアウトのため初心者から上級者までゴルフの醍醐味を充分に味わえる設計でした。

フェアウェイはライグラスを使用し、一年中芝生の心地良い緑の空間で伸び伸びとプレーを楽しめるコースです。

また、楽々セルフプレーを目標に設計の段階からカートの道を考慮した造りになっているので、ホールからホールへの移動距離が短く、プレーにも支障が出にくいのでプレーに専念ができます。

このコースは2サムも可能で、カップルでのゴルフデートや、気の置けない友人とのゴルフ練習などにもぴったりと好評でした。

加えて、コースを回るカートは西日本初となるiPad2によるカードナビを導入し、初めて訪れるゴルファーでもグリーンまでの距離が把握でき、コース戦略の大きな手助けとなりました。

この様に様々な工夫がなされ快適なセルフプレーが楽しめるゴルフ場で、さらに、打球練習場やパッティンググリーンも併設されており、ラウンド前のスイングチェックも可能でした。
現在、このゴルフ場跡地はメガソーラー事業用地となることが計画されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ