オーストラリアにある上級者向けのザ・レイクス・ゴルフクラブ

1928年創業のザ・レイクス・ゴルフクラブは、オーストラリアのニューサウスウェールズに所在する名門クラブで、全豪オープンやニューサウスウェールズ州オープンの開催コースとしても名の知れた、上級者向けのチャンピオンシップコースです。
シドニー市内から南方へおよそ10km、シドニー空港からは車で10分というアクセスも至便なこのコースは、フラットな地形に展開され起伏が少ないのが特徴ですが、全般的にバンカーのレイアウトが絶妙なのに加え、海風による吹きさらしが強い日には難易度がかなり上がります。

アウトコースは林間風になっており、豊かな樹木やうねりある砂地のラフなどが効果的に配され、スコアをまとめるのが難しいコースです。

例えば、雄大な打ち下ろしの8番はフェアウェイが比較的広いのでティショットが簡単だと感じるホールですが、グリーンが近付くにつれてボールの落としどころが難しく、フェアウェイバンカーにも注意が必要でしょう。

一方のインコースは殆どのホールに大きな池がレイアウトされ、その美しさに目を奪われるような景観でありながらも戦略性に富むタフなコースになっています。

中でも11番、14番、16番、17番は、池とグリーン、更にはフェアウェイとの対比が絵画的に美しいホールで、14番はストレートに打ち出した後、2打目以降は大きな池を挟み左に振られる名物ホールとなっており、プロでもセカンドショットを3回池に打ち込んだことがある有名なホールです。

このようにザ・レイクス・ゴルフクラブは上級者の腕試しには持って来いのコースですので、是非チャレンジしてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ