風景の美しさとコース戦略を堪能できるセンチュリー・シガ・ゴルフクラブ

滋賀県甲賀市甲南町に所在するセンチュリー・シガ・ゴルフクラブは、1957年に京都の財界が中心となり、接待コースとして開場したことが始まりです。
このゴルフクラブは、新名神高速道路の甲南インターより4km、名阪自動車道の上柘植インターからは11kmの所にあり、電車で訪れる際はJR草津線の寺圧駅を下車後、タクシーでおよそ5分で到着します。
1983年と1984年には女子プロの三菱ファンタスゴルフトーナメントが開催された歴史もあり、戦略性の豊かさと共に、自然の地形を巧みに生かしたロケーションの美しさを堪能するのにもお勧めな丘陵コースです。

まずアウトコースは、人工的な曲線に配された樹木の個性的なレイアウトで、特に7番、8番、9番の人工池の眺めは格別です。

一方インコースは、自然林をそのまま用いてアウトコースとは対照的な景観になっており、自然の池を随所に配し、中でも庭園風の14番池越えのショートホールでは、7月になると菖蒲の花が見事に咲き誇ります。

そして、クラブハウスは斬新なデザインと年月を重ねた風格を兼ね備えた外観で、館内にはプロショップやレストラン、ロッカー、バスルームなどを完備し、より寛いだ空間となるよう所々に絵画や彫刻、スタッフの育てた花が飾られています。

ラウンドスタイルはキャディ付とセルフの併用で、電磁誘導5人乗りカートを使用してのプレーとなり、ハーフラウンドによる薄暮プレーも可能です。

風景も楽しめ、コースを攻略する面白さも堪能できるこのセンチュリー・シガ・ゴルフクラブで、是非プレーしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ