河川敷に造られた長門石ゴルフ場

リバーサイドパーク長門石ゴルフ場は、久留米市を包み込む様に流れる筑後川の河川敷の自然を利用したゴルフ場です。
広さ19万平方メートルには、川越えの名物ホールや川沿いのホールなど、河川敷ならではのコースが揃います。
河川敷に造られたゴルフ場でありながらクオリティの高いグリーンも備えてあり、久留米市内のゴルファーはもちろん、県外から訪れる人も多い人気のスポットです。

クラブハウス入口の横には練習場も用意されており、パット練習や打ちっ放しも4打席完備しています。
121台収容可能な駐車場は無料で、場所がクラブハウスの側なので、荷物の出し入れもスムーズに行えます。

クラブハウスはと言うと、休憩室や喫煙ルーム、シャワー室、コンペルームに、リーズナブルでボリュームたっぷりのメニューが揃う食堂もあって、ゆっくり過ごす事も可能です。

また、利用料金が非常に手頃で、平日の18ホールは税込み価格2,500円、ハーフ1,500円、追加9ホールが1,000円となっています。
土日祝日、1月2日、3日は18ホール3,000円、ハーフ2,000円、追加9ホールは1,000円ですから、費用を気にせず小まめに通う事ができます。

定休日は5月・7月・8月・9月・10月・12月の第一火曜日の他に、12月31日と1月1日、筑後川花火大会のある8月5日、6日です。

長門石ゴルフ場の利用法は、空きがあれば当日も受け付けていますが、基本的に電話予約優先のため、予約の手続きをしてから訪れた方が無難だと言えます。

プレーは4人一組を原則とするので、ゴルフ仲間を誘って出掛けてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ