東コース西コース共に名門のセントラルゴルフクラブ

1974年の開場以来、関東オープンや日本プロシニア、日本アマなどプロ・アマ問わず数々の公式戦を競技しているセントラルゴルフクラブは、日本オープンと日本プロは2回の開催実績を持っています。
東コース・西コース共に大会の舞台となっており、どちらもメインの36ホールは松屋スギや白樺など豊富な樹木に囲まれた日本有数のチャンピオンコースです。

東コースは比較的緩やかなレイアウトで構成されており大胆に打っていけるホールが多いですが、随所に置かれたバンカーや池がコースの難易度を上げています。

特にショートホールは池越えの設計が多数存在し、プレーヤーに緊張感を与えます。
また、フェアウェイにも微妙なアンジュレーションが利いているので注意が必要です。

一方西コースは、広々とした景観が美しいコースが特徴で、コースには緩やかな打ち上げと打ち下ろしが見られ、距離感がつかみにくいホールもあるため慎重さが求められます。

池越えやドッグレッグも各所に配置されておりグリーンも適度に早いため、プレーヤーの腕前が反映されやすく、戦略的な楽しみが味わえるコース造りになっています。

クラブハウスは、ヨーロピアン調のおしゃれな外観と格調高い門構えでワンランク上の造りと言え、広々としたロビーやレストラン、大浴場が、訪れたゴルファーに贅沢なひとときを与えます。

セントレジャーゴルフクラブまでのアクセスは、電車の場合、JR総武鹿島線の佐原駅から車で約30分、自動車の場合は、東関東自動車道の潮来インターチェンジから約20分です。
セントラルゴルフクラブの名門コースでゴルフを楽しんではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ