リーズナブルな料金でプレーが楽しめるセントレジャーゴルフクラブ鞍手

1992年に開場された福岡県のセントレジャーゴルフクラブ鞍手は、ムーンレイクゴルフクラブ鞍手コースに名称が変更されました。
ここは戦略性の高い2ベントグリーンを持つ、27ホールの本格パブリック丘陵コースが特徴です。
攻めのプレーをエッセンスに設計され、自然を巧みに活かしたコースは、今までにはなかったゴルフの醍醐味が体感できます。

コースは西コース・中コース・東コースの各9ホールから成り、それぞれ趣の異なるバラエティに富んだ設計です。

西コース・中コース・東コースともティーショットの落下地点は広いので伸び伸びと打てますが、グリーンを捉える2打目、3打目のショットでは、コントロールで結果が左右されるので慎重にプレーしましょう。

グリーン自体は素直な造りになっているため、2パットでいけるでしょう。

中コースの8番9番は、美しい池をレイアウトした起伏の大きいフェアウェイにプレッシャーが掛かり、特に9番はティーショットが池越えに加え、右にドッグレッグする名物ホールで距離も求められるコースです。

この様な戦略性に富んだコースレイアウトは、ゴルファーのチャレンジスピリットをくすぐります。

ムーンレイクゴルフクラブ鞍手コースまでのアクセスは、九州自動車道鞍手インターより約7分、電車ではJR鹿児島本線赤間駅での下車後タクシーの利用となりますが、およそ25分で料金は2,000円~2,500円が目安です。

プレー料金が手頃な価格でアクセスも良いムーンレイクゴルフクラブ鞍手コースで、ゴルフを存分に楽しんではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ