東条パインバレーゴルフクラブについて

東条パインバレーゴルフ倶楽部は、高低差が少ないなだらかな丘陵コースが特徴で、各ホールの高低差が10メートル以内のフラットな地形に、ゆったりとレイアウトされています。
ハザードの多くは目で確認する事ができる位置に存在し、戦略性を持たせています。

フェアウェイは広く、各ホールは自然林と植樹によって完全にセパレートされているので、落ち着いてプレーに専念できます。
コースの中でも、スタートのロングホールは六甲山系を正面に望む打ち下ろしの雄大なホールで、爽快なスタートが切れるでしょう。

17番ショートホールには3,000坪の広大な人工池が配置され豪快なショットを要求されますし、18番は風格を備えたS字のミドルホールとなっています。

東条パインバレーゴルフクラブの周辺にもゴルフ場は点在しますが、コースメンテナンスが良く快適なプレーが楽しめるので、その中でも人気のあるゴルフ場です。

また、コースの良さだけでなく、地元の食材をふんだんに使用した料理を提供するレストランや、団体での利用にも最適なコンペルームなど、施設の充実ぶりも支持される理由の一つとなっています。

アクセス方法は、自動車の場合は、中国自動車道のひょうご東条インターチェンジから約6キロ、電車ではJR福知山線またはJR宝塚線三田駅で下車し、そこから車で30分ほどの位置になります。

兵庫近郊で快適なプレーを楽しむならば、東条パインバレーゴルフクラブがお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ