自然の美しさが魅力的なパインレークゴルフクラブ

世界の名匠R・T・ジョーンズJr.の手により誕生したパインレークゴルフクラブは、美しい自然を生かした知的センスに富んだ戦略性の高いコースレイアウトが特徴のコースです。
名前の通り、松林の中に池と縦横にふんだんに取り入れられたクリークがコースを走り、グリーンを浮かび上がらせています。
関西で初めてベント芝の1グリーンを採用して日本屈指の難易度を誇り、日本でも有数の本格的インターナショナルコースとして有名なこのコースでは、過去に三菱ギャラントーナメントや関西オープンが開催されています。

戦略の上で重要なポイントを占める16・17・18番ホールの美しく大きな池は、トーナメントの最終ホールを飾るに相応しい難所です。

18番ホールの北池と松林の神秘的な景観はレストランの解放感のある窓辺から一望でき、人気の定番料理や料理長こだわりの旬の味覚を採り入れた料理と一緒に味わうことができます。

少人数から最大120名まで利用できるコンペティションルームや、小物類・ボール・ウエアなどや最新の商品、お得な商品から人気のブランド商品まで、幅広く取り扱っているプロショップもあります。

また、ラウンド前の腕慣らしに、24球300円(税別)でドライバーからショートアイアンまで全てのクラブを利用できるドライバー練習場(230ヤード20打席)と、コース同様に仕上げられたアプローチ&バンカー練習場、パッティング練習場(スタート室前に2面)もあります。

美しい風景を楽しみながら、日本有数の難コースを体験してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ