2つのコースが楽しめるリージャスクレストゴルフクラブ

広島県安芸高田市にあるリージャスクレストゴルフクラブは、世界中のゴルファーから高い評価を受けているR.T.ジョーンズJr.に設計を依頼することで、従来のクラブ設計にとらわれない新しい寛ぎを目指し、世界トップレベルの2つのコースを擁しています。
1つはGrandで、ゴルフ発祥の地であるスコットランドの広大なリンクスを彷彿とさせるようなコースとなっており、全てのホールのグリーンにペンクロスベントのワングリーンが採用されています。

きめ細かくやわらかい真っ白な砂のバンカーは、芸術とも言えるバンカーレイアウトとカラーバランスで、プレーヤーを惑わせたり感動させたりします。
もう一つのRoyalは、攻める楽しみとプレーヤーの真の力量が問われるような、自然の林を巧みに生かした戦略性を極めたコースです。

グリーンはクリーピングベントのドミネントで、芝全体が微妙に立ち上がった全てのプレーヤーを満足させるような状態が保たれた上質で繊細な芝となっています。

使用するティーグラウンドにより、全く異なるコースをイメージさせるような1ホール平均6つのティーグラウンドが配され、ビギナーからシングルプレーヤーまで全てのプレーヤーを想定して考え尽くされた設計です。

どちらにもある練習場は、スタート前の練習の時にコースコンディションを知り、攻略ポイントを探せるように直接芝の上から打てるポジションが用意されています。

クラブハウスはそれぞれ違った趣ながら、どちらも心身を癒してくれる場所になっているので、それぞれのコースを楽しんでみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ