戦略性が豊かでウォーターハザードが多い吉見ゴルフ場

吉見ゴルフ場は埼玉県比企郡吉見町に所在しており、関越自動車道の東松山インターから12km、電車を利用の際は東武東上線の東松山駅を下車後タクシーで20分、またはJR高崎線の鴻巣駅を下車後タクシーで20分です。
このゴルフ場は荒川リバーサイドに展開し、恵まれた自然が活かされた豊かな戦略性が魅力の河川敷コースで、高低差が少ないフラットな造りとなっています。

東コース、中コース、西コースの27ホールから成り、クリーク越えや池の絡むホールが多いのが特徴です。

東コースは全てのホールにウォーターハザードがレイアウトされており、砲台グリーンでアプローチも難しく、正確なショットが要求されるためプレーヤーの挑戦心が掻き立てられます。

また、林間風の中コースはショートホールを除く全ホールがドッグレッグになっていて、ドロー・フェードの正確な打ち分けとボールの落としどころがポイントとなり、クリーク越えや池越え、林越えと、バラエティ豊かな戦略を堪能できます。

そして、中コース同様林間風の西コースは、さりげなく且つ巧妙に配されたバンカーが効いていて、大胆な攻めを阻むコースレイアウトとなっており頭脳プレーが求められます。

ラウンドスタイルは、オート乗用カートを使用してのセルフプレーとなっており、1組4名が原則です。

レストランでは名物料理の特製ちゃんぽんをはじめ、天津丼セットや天ぷらうどん、ロースカツ、ビーフカレーライス、ネギトロ丼などが味わえ、パーティーメニューは1,080円から用意されています。

ウォーターハザードが多く、様々な戦略が楽しめる吉見ゴルフ場で、是非プレーを満喫してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ