ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場は都心からも近い河川敷コースです

埼玉県さいたま市西区塚本町にあるノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場は、埼玉大宮線の与野インターから8kmで、電車を利用の際は東武東上線の志木駅下車後タクシーで20分、或はJR大宮駅下車後タクシーで20分という立地にあります。
クラブバスも運行されており、大宮駅西口と志木駅南口で乗り降りができ、時刻表は季節により変わります。

このゴルフ場は、アクセスの利便性と36ホールに加えた7ホールの変則43ホールという収容力の大きさなどから、年間来場者数が十数万人と日本でも有数の集客力を誇る河川敷コースで、荒川を往来するフェリーボートが見える長閑な風情も魅力です。

コースは「さくら草コース」と「なの花コース」、そして「れんげ草コース」があり、「さくら草コース」は戦略性が高く、アスリートタイプや接待ゴルフに最適で、距離が長く、あたかもロングホールのようなミドルホールなどはスコアをまとめるポイントとなるでしょう。

また「なの花コース」は変則18ホールのため、アウトからスタートの場合は前半11ホール・後半7ホール、インスタートの場合は前半7ホール・後半11ホールとなっています。

初心者をはじめ、レディースやシニアにもやさしいコースで、フェアウェイには乗用カートの乗り入れが可能なので快適に回れます。

そして、7ホールを2周する「れんげ草コース」は手引きカートでラウンドするスタイルで、試合前のコンディショニングのほか、初心者やカップルにお勧めです。

ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場は都心からも近く、あらゆる層のプレーヤーが楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ