昭和の森ゴルフ場は豊かな大自然の中でのんびりゴルフが楽しめます

昭和の森ゴルフ場は群馬県利根郡昭和村に所在しており、アクセスは、車を利用の際は関越自動車道の昭和インターから約8分、赤城インターからは約20分、電車を利用の際はJR上越線の沼田駅から車で約25分、上越新幹線の上毛高原駅からは車で約30分です。
このゴルフ場は昭和村の村営ゴルフ場として2002年にオープンし、降雪時はクローズして春の訪れを待ってオープンするゴルフ場で、宿泊ゴルフも可能になっています。

コースは標高700mという高原にある全9ホールの丘陵コースで、自然の形状をそのまま活かしたレイアウトのため、三国連山などロケーションが非常に素晴らしく、池やバンカーはあまり多くはないので初心者でもゆとりを持って楽しめます。

中でも、世界の名門オーガスタをイメージした4番ショートホールや榛名山が眺望できる8番、前方に望める山に向かって豪快なショットが楽しめる629ヤードにも及ぶ9番の超ロングホールは特徴的です。

ラウンドスタイルは乗用カートを使用してのセルフプレーとなり、料金は平日がハーフの場合、村内者2,400円・村外者2,700円、1ラウンドは村内者3,300円・村外者3,700円、土日祝日はハーフが村内者3,600円・村外者3,800円、1ラウンドは村内者5,700円・村外者6,000円と大変リーズナブルで、アプローチ練習場は無料で利用できます。

そして、昭和の森山荘での宿泊ゴルフパックは9,800円から設定があり、四季折々の森の美しさを楽しみながら、落ち着いた山荘でゆったりとくつろげます。

豊かな自然に囲まれてのんびりとゴルフを満喫したい人にお勧めのゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ